高木一彦先生写真

ごあいさつ

高木法律事務所代表
弁護士 高木 一彦

私とパートナーである高木敦子弁護士とは、1979年に弁護士登録をし、それぞれ多摩地域の別の共同事務所に勤務していましたが、1995年に二人で事務所を吉祥寺に開設しました。2006年には古川聡美弁護士が、2011年には久保田聡弁護士が加入してくれましたが、古川弁護士は昨年暮、可愛い赤ちゃんを出産した後、本年7月に夫君の海外赴任に同行するために退所しました。久保田弁護士も本年4月から立川にある刑事弁護を先進的に担う多摩パブリック法律事務所に転出しました。本年4月からは山崎明宏弁護士が新たに入所してくれました。

法律事務所にお出でになる皆さまは、それぞれに悩みや困り事を抱えておられます。私たちは、まずその悩みや困り事の誠実な聞き手でありたいと思います。その上で、私たちの持っている専門的な知識や経験によって、解決の道筋を考え、悩みや困り事をみなさまと分け持ち、よりよい解決まで一緒に歩きます。もちろん、私たちは法律のプロフェッショナルとして仕事をするわけですから、相応の費用をいただきますが、事件解決の暁には、「よかったね」と笑顔を交わし合えることが私たちの望みです。「困ったことにぶつかっても、高木法律事務所があるから安心だ」と思っていただけることを、私たちはめざしています。